続・シム牧場日記

EA のゲーム『ザ・シムズ』のプレイ日記など

111. サリー、博物館に行く(ライリー家)

f:id:sakuramochi-kanari:20180706105523j:plain
サリーがしきりに「葉っぱの山で遊びたい」気まぐれを出すので遊ばせてみました。
なんか緑の煙を吐いて腐ってる感じしますね。肥料にはよさそう。
実はサリーは潔癖症だったか、虫とか嫌いな特質が付いているのでこういうのイヤなんじゃないかと思ったんですが、特にイヤという気分は付いていませんでした。終わってからそのような吹き出しはちらっと出していましたが。


f:id:sakuramochi-kanari:20180706105520j:plain
そして、泥で遊ぶのは自主的にするし、これはイヤじゃないらしい。
よくわからない。


f:id:sakuramochi-kanari:20180706105516j:plain
ニーナはしょっちゅうティモシーに電話をかけてきます。
なるべく人の誘いは断らない方向ですが、夜中にパーティーとか出勤しがけにレストランとかはけっこう断っています。
この日は遊びに来たいというので来させました。
サリーは何を考えているのやら。
とはいえ、プレイヤーから積極的にこの二人を恋愛関係にしようとは思っていません。ニーナには少なくとも子どもを持ってほしいところではありますが、ティモシーはもう子どもいるし、世代も違いますしね……。
次にニーナを動かしたときに考えようと思います。
自主的に恋愛関係になるなら考えるけど。
でも何もしないとあんまり自主的な恋愛関係にはならないっぽいですよね。


f:id:sakuramochi-kanari:20180706105513j:plain
例によってティモシーの暇な日。
落ち葉の山が緑の煙を吹いているのが気になったので火をつけてもらいましたが、燃えても消滅はしませんでした。
冬になって雪が降るまではこのままなんでしょうか。落ち葉の山はまあいいとしても緑の煙が目障りだな。
2のときはゴミ箱に捨てることができたと思うんですが、これって「遊ぶ」と「燃やす」しか選択肢がありません。


f:id:sakuramochi-kanari:20180706105509j:plain
ちょっと雨が降っていましたが、気温は高く、風もないのでビーチの方まで行ってみました。
ここは家の横を流れている小川の下流ですが、この車道のこちら側に来ると小川まで降りられるんですね。
ただ川自体が小さいからか、釣りとかはできません。
このエリアはけっこう遠くまで歩けます。
デフォルトだと住居しか建ってないのがもったいない気がするので、何か公共区画を建てたい感じもします。


f:id:sakuramochi-kanari:20180706105438j:plain
野良犬に見守られながら釣り。
釣りスキルは最初ゼロでした。
糸を何回か切ったあと、「スキルが足りないようです」とか言われて、何も釣れませんでした。
ちなみにカエルは安いのが2匹ほどとれて、全部そのまま売りました。


f:id:sakuramochi-kanari:20180706105434j:plain
土曜日は晴れていました。雨だと暖かくて晴れると寒いのが妙にリアルですが、わざとか偶然かわかりません。
サリーに、ちょっと離れた島にある博物館に行ってもらいました。
後姿はたぶんダレン・ドリーマー。


f:id:sakuramochi-kanari:20180706105431j:plain
ここには墓地があるんですね。
デフォルト墓地があるのってここだけでは?
ただ、墓石はただのオブジェクトのようで、特にコマンドとかは出ません。


f:id:sakuramochi-kanari:20180706105428j:plain
サリーは頭脳系の願望で、チェスのクラブを作ってもらおうと思っていたんです。
博物館にチェスがあるのではと期待して来たんですが、なかったのでカフェみたいなところに勝手に置いてクラブを作り、ここをたまり場に設定しました。
今後、同じ願望の子が現れたらこのクラブに入ってもらおうかと。
公園にはチェスがあるかもしれませんが、寒いので屋内に置きたかったんです。暑すぎても困りますしね。


f:id:sakuramochi-kanari:20180706105425j:plain
夕方、ニーナからロマンスフェスティバルに誘われたので、ひょっとして何か進展があるかなーと、昼寝していたティモシーをたたき起こしてやってきました。
まあ進展しませんでしたけど。
ニーナが出してきた課題が「絵を描く」とか、きみも全然ロマンスを望んでないよね?


f:id:sakuramochi-kanari:20180706105349j:plain
絵を描いている間にニーナはどこかに行ってしまい、お腹すかせたティモシーにラーメン食べさせてたらブランディとダレンが話をしていました。
というか、ダレンがこの直前、ブランディに花びらを散らしていたような。
見ていると、夫婦で来ているシムの片割れが別の人にちょっかい出して配偶者と気まずくなるケースがなくなっている気がしました。まあその方が安心かな。
ダレンとブランディはなかなかデフォルトに近い感じでいいような気がします。
といっても、この二人、本当のデフォルトでは面識はないような気も。


f:id:sakuramochi-kanari:20180706105346j:plain
ティモシーが帰ったらすっかり体調を取り戻していたサリーがPCゲームをやってましたが、こんな算数ゲームあるんですね。子どもだけ?
という半端なところで、今回のライリー家は今度こそここまでです。ライリー家そのものがバグってる感じじゃなくてよかったです。
次は独身寮のどれかを動かそうかと。