続・シム牧場日記

EA のゲーム『ザ・シムズ』のプレイ日記など

シムカラフル化計画

※画像が27枚あります。ご注意ください。


まず、スキントーンやヘアリカラーをお借りしているサイトさんリスト。
普通のデフォルト置き換えスキン(このページには出てきません)。Pyxis さんの Nature Boy:http://pyxiidis.tumblr.com/post/149624657376/nature-boy-a-skin-by-pyxis-ive-been-getting
ボディのタイプによって Summer Skeletons と Ramen の2種類がありますが、私は鎖骨がはっきり見えるのが好きなので Ramen の方を使っています。
あと、ここでおすすめされている唇デフォルト:http://nyloa.tumblr.com/post/122003510940/hello-here-i-have-some-default-lips-d-thankyou
と、スキンと同じ Pyxis さんの歯の置き換え:http://pyxiidis.blogspot.com.co/2017/04/ea-teeth-begone-default-replacement.html
カラフルスキントーンは Noodles さんの Noodles’ Berry Skin Colors:http://noodlescc.tumblr.com/tagged/sims%204%20cas
毛皮っぽいスキントーンは Pyxis さんの YOU'RE A WOLF - WEREWOLF SKINS:http://pyxiidis.blogspot.com.co/2017/04/youre-wolf-werewolf-skins.html
スキントーンとディテールが入っています。
Taty さんの Avatar スキン:http://taty86.tumblr.com/tagged/Ts4%20skin
Nenpy さんのウロコタトゥー:http://nenps.tumblr.com/post/118545731024/%C9%93%C9%95%C9%95%CF%81-rainbow-fish-scales-for-all-your
目の置き換えも以前は Pyxis さんのものでしたが、今は Noodles さんの Glossy Eyes Version 3 です。:http://noodlescc.tumblr.com/post/155041501819/glossy-eyes-version-3-download-new-updated
ペットの目もこちらの Glossy Eyes for Cats and Dogs:http://noodlescc.tumblr.com/tagged/sims%204%20cas
同じページの Glossy Eyes 65 と Glossy Eyes V3 for Toddlers、エイリアン置き換え(Glossy Alien Default Replacements)も入っています。
Pyxis さんの目も、ノンデフォルトは Pretty Visitors と Miami を使わせていただいています。ヴァンパイアのデフォルト置き換えも Pretty Visitors です。ここから探してください:http://pyxiidis.blogspot.com.co/p/downloads-overview.html
髪の毛と子ども及び幼児の眉、ひげのリカラーは Noodles さんのここから:http://noodlescc.tumblr.com/tagged/sims+4+hair+recolor


この辺の非現実的な色やテクスチャの肌や髪を使うとどんな感じになるかなーと思って、ブログには書いていない主に4のデフォルトシムを動かしているデータで、生成タウニーを改造してみました。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143902j:plain
ピンクのサカモトさん。体型はたまに変えますが、名前や性格などはとりあえず変えない方向で。
色はもちろん、同系色でそろえなくてもいいんですが、同系色でそろえたほうが楽なので今のところはそろえています。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143903j:plain
スキントーンの仕組みがよくわかっていませんが、この色ファイルはあまり大きくないので、ベースのスキントーンへのオーバーレイみたいな感じかなと想像しています。そのため、デフォルト置き換えのスキントーンによっては見た目が変わる可能性もあるのではないかと。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143904j:plain
目はこれだけあります。
見た感じ、Pyxis さんの目みたいです。適当に選んでいるのでよく覚えていませんが。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143905j:plain
髪色。
Noodles さんの髪色はパックごとのファイルになっていて、かなりの頻度で更新されているので今はほぼ網羅されているんじゃないかと。
以前のリカラーだと色数が少ないのもあります。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143906j:plain
緑のタナカさん。
よく見ると大食いなのにこんなに細いのか……。
眉の色が濃く見えますが、Noodles さんのリカラーの大人の眉は完成していないそうなので、眉はデフォルトの色を使っています。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143907j:plain
緑はほかにもルシールという子がいて、最初、特質が2つしかないのはバグかと思いましたが、よく見るとティーンで「ええっ」と思いました。
けっこうお気に入り。
ティーンなので高校生の制服っぽいのにしてみましたが、あとからよく考えるとウィンデンバーグのマーイケというデフォルトシムと同じ服でしたね。スカートはペットのものなので違います。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143908j:plain
青のイシカワさん。
切れ長の目の女性に眼鏡をかけるのがマイブーム。きっと『トクサツガガガ』を一気読みしたせいに違いありません……。あれを読んで以来、ゴス家のアレキサンダーがダミアンに見えてしまいます。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143909j:plain
赤親子。
肌色が濃いとのっぺり見えがちなので、やっぱり薄めの方が使い勝手はいいかなという気もします。アバターディテールをかぶせるとまた違ってきますが。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143910j:plain
娘ちゃん。
子どものカスタムヘアは安定しないようで、普段着からフォーマル、体操着という風に進むと途中で色が変わってしまうことがあります。これはひとつひとつまた設定してやり、最終的に確認して普段着で設定を終え、さらに、設定の最後に大人に戻してCAS画面を出ると固定されると Noodles さんのページに書いてあったような気がするので、私はそうしています。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143911j:plain
ピンク2号のムラカミさん。
彼女はもともとDJとして生成され、もとから髪の毛がピンクだったので、「全身ピンクにせねば!」と改造しました。
髪の毛や目は生成シムでも勝手にカスタムを使うようですが、スキンは使わないような感じですね。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143912j:plain
目はちょっと超自然な感じに。
エイリアンの目に見えますが、これは Pyxis さんによるカスタム目なので、普通の人間でも使えます。
しかしDJなのに恋愛下手で天才できれい好きとか、恋愛しなさそう。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143913j:plain
ウルフスキンのサルマ。
以前書いたように、Pyxis さんのスキントーンを使わなくても毛皮のディテールだけ使うと毛皮っぽくは見えます。しかしここは基本に忠実に、スキントーンも Pyxis さんのものにしています。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143914j:plain
顔アップはこんな感じ。グレースケールみたいだ。もちろんほかの色もあります。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143915j:plain
身体はこんな感じ。
で、これはスキンディテールを見るといくつも同じファイルがあるように見えるんですが、ここでよく状況を把握していなかったことがあとでわかりました。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143916j:plain
男性はこんな感じ。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143917j:plain
名前はクリシュナで、目の感じとか髪型といい(デフォルトでこれでした)、全体に仏像っぽい。仏像ってこういうピアスしてませんでしたっけ。
目は Noodles さんのもの。
で、彼をいろいろ見ていて気付いたんですが、このスキンディテールって、何種かあって重ね掛けできるようなんです。上の彼女の場合、サムネイルがどれも緑枠になっているので、知らずに重ね掛けしてしまっている状態です。
あと、それぞれについて、Lilith Inspired, Lilith Inspired (less fur), Classic と3種類ずつあり、かなり細かく調整できるようになっています。Less fur とそうじゃないのの区別がいまいちわからないのですが、Classic だと胴体部分がのっぺりした毛皮です。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143918j:plain
こちらがアバターディテール。彼女はかなりお気に入り。
髪型はペットに入っていたものですが、色はリカラーかもしれません。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143919j:plain
こちらも目は Noodles さんの。
で、このディテールは2種類あり、これは重ね掛けできません。男性用と女性用があったなということは覚えていたのですが、変えてみても変化がわからないのでどっちがどっちかわからなかったんですが、これは顔だけ見ていてもわからないということがあとで判明。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143920j:plain
違うのは、この胸の部分なんです。
これが女性の状態。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143921j:plain
男性用を使ってしまうと不自然になります。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143922j:plain
男性だと胸が隠されないのでわかりやすいです。
これが男性用。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143923j:plain
女性用だとこうなります。
サムネイルの順序が常に同じかどうかはわかりませんが、私のところだと先にあるのが女性です。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143924j:plain
さっきのアバター女性を銀とし、金色の人も作っておきました。
スズキさん。
このアバターディテールを使うと顔自体もきれいな感じになるんですが、やや美形すぎるかなという感じもあって、うちではあんまりたくさんは使わないほうがいいかなと思っています。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143925j:plain
そして最後にウロコの人。
彼は普段着がこれです。
服はいらないだろうと思ったんですが、何も着せないと下着が黒いので、青いパンツをはかせておきました。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143926j:plain
顔はこんな感じ。
さっきの仏像クリシュナとちょっと似てるんですが、うちってこの顔がよく生成されるんですよね。一般にそうなんでしょうか。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143927j:plain
ウロコがほんとによくできてて、じーっと見てるとなんかぞわぞわしますね。


f:id:sakuramochi-kanari:20171230143928j:plain
このウロコの人、ガンディーはペット要員として生成されたらしく、犬を連れていました。
犬の目が赤かったので飼い主とそろえて青に変更。
毛皮の模様も青にしようかなと思ったんですが、デフォルトで毛皮につけられる色って数が少なくて、下手に色だけ青にすると「らくがきされた白犬」みたいになってしまうんです。
ペイントで自分で描くほどの気力もないので、最初茶色だったぶちを灰色にするだけにしておきました。