続・シム牧場日記

EA のゲーム『ザ・シムズ』のプレイ日記など

62. アリエル、泣く(ゴネリル・キャップ家)


プレザントビューはとりあえず一周したので、ベローナビルに行ってみます。

f:id:sakuramochi-kanari:20170614214842j:plain
私がベローナビルで最も気に入っているといっても過言ではない、ゴネリル・キャップの家です。
なぜ気に入っているかというと、子だくさんだから。シーズンズについてくるオットマス家は確かにもっと子だくさんなんですが、ゴネリルの家は、最初に 2 万シムオリオンしかないという、ぎりぎりの状態なのがさらに楽しい。
ところでベローナビルはシムズ 2 のベースゲームに付属しているマップの一つですが、完全にベースゲームの状態では家族は 3 つしかありません。仲の悪いキャップ家、モンティ家と、中立のサマードリーム家です。
キャップ家とモンティ家はそれぞれ、カタログに 2 軒ずつ、本家の子どもたちの世帯があります。ゴネリル・キャップの家はそのひとつ。
キャップ家は女系で、コンテッサ・キャップとコンソートの夫婦に、ゴネリル、リーガン、コーディリアという 3 人の娘とケントという息子がいます。シムズ 3 のローリングハイツには、若いキャップ夫妻と、まだ子どものゴネリルとリーガンが住んでいます。
2 の方ではコンテッサとコーディリアは亡くなっていて、コンソートがコーディリアの子どもであるティボルト、ジュリエット、ハーミアという孫たちと住んでいるんですが、ここでは家系図をちゃんと作るため、コンテッサもコーディリアと夫も生きています。本家ではコンテッサとコンソート夫妻、コーディリアと夫のカリバン、その 3 人の子どもたちが住んでいて、けっこう大家族です。
2 の設定と変えたところはもうひとつあって、それはみんなの髪色です。設定ではコンテッサもコンソートも金髪で、あと、ゴネリル以外の子は金髪なんですが、キャップ家は赤毛が多いので赤毛の一族という印象があり、コンテッサを赤毛にしました。ゴネリルは設定上も赤毛です。
キャップ家にはイギリスのチューダー風の家に住んでいる印象があるので、ウィンデンバーグの市街地に住んでもらうことにしました。デフォルトで建っていた小さい家じゃないかと思いますが、ライブラリからコピーした可能性もあります(忘れている)。
ゴネリルの家の顔ぶれは、コンテッサの長女ゴネリル、夫のオールバニー、長女ミランダ(ティーン)、長男ハル(小学生)、次女デズデモーナ(小学生)、三女アリエル(幼児)です。ハルとデズデモーナはもともと双子ではありませんが、ここでは面倒なので双子で。
2 のこの家に興味がある方はこの辺(

34.デズデモーナとアリエル(キャップ家2) - シム牧場日記

)をご覧ください。

f:id:sakuramochi-kanari:20170614214843j:plain
1 階は一部屋しかありません。LDK です。
幼児用品を置いたほかはデフォルトのままです。
しかしテレビの横にベッドがあるとさすがに幼児も眠れないらしく、あとで壁を作って部屋にしました。
それから右下のいちばん隅っこ、階段の裏にクローゼットがあり、ここには小さいバスルームが作れるのでは?と思ってつけてみたんですが、うまくいきませんでした。いくら壁を引いても、壁はないものと認識されてしまい、誰かがバスルームを使うとこの 1 階にいる全員が追い出されてしまうんです。階段のせいだと思うんですが。

f:id:sakuramochi-kanari:20170614214844j:plain
2 階はもとは一部屋だったような気がしますが、無理に二部屋にして一つを子ども部屋にしました。

f:id:sakuramochi-kanari:20170614214845j:plain
だいたいみんな 1 階にいます。仲良し家族。
夫のオールバニーが金髪なので赤毛の子と金髪の子がいます。

f:id:sakuramochi-kanari:20170614214846j:plain
アリエルは性格を甘えんぼにしたらよく泣くようです。

f:id:sakuramochi-kanari:20170614214847j:plain
自主的におむつを替えてほしいという子を初めて見ました。
甘えんぼだから構ってほしいのか、と思いましたが、この要求を出したのはこの一度だけでした。

f:id:sakuramochi-kanari:20170614214848j:plain
部屋を作る前は、幼児用ベッドによくみんな腰かけてました。
アリエルはとにかくすぐ泣くのでこの顔がデフォ。

f:id:sakuramochi-kanari:20170614214849j:plain
お母様のコンテッサから「カラオケ行かない?」というお誘いが。
実際に親子として作っているので、けっこう似ている感じがします。
しかし子育てに忙しいのでとても行けません。
……というのは嘘で、ゲームのシステム的には、誰かを外出させると留守番しているシムの体調はけっこう戻っています。幼児がいるときにそれをするとちょっとズルしている気になるので、幼児がいるときはなるべく出かけないでおこうかなとか。

f:id:sakuramochi-kanari:20170614214850j:plain
これは火曜日の画像ですが、気がつくと子どもが工作の課題を持って帰ってきてる。
Parenthood の新要素なのですごく気になるんですが、これは実際、それどころじゃありません。プレイヤーの余裕がなくて。