続・シム牧場日記

EA のゲーム『ザ・シムズ』のプレイ日記など

シムズ4でPleasantview

88. エツ、豆を与えられる(チョウ家)

放置されすぎてうたたね。ビビアンはビビアンで疲れているので、すぐ寝てしまいます。 起きて泣き出す。確か、寝たりなくて悲しかったんじゃないかと思います。うたたねだと少ししか寝ませんからね。 その後、冷蔵庫を観察。「これは何?」っていうやつです…

87. エツ、散らかす(チョウ家)

母親が食べかけで置いていったサラダを狙うエツ。たくましい。その調子でよろしく頼む。画像を見直したときに、このときビビアンは寝てたのかなと思ったんですが、左端に写ってますね。放置か。ラクガキ大好き。陶酔した表情です。しばらくしたら、外に向か…

86. ビビアン、仕事に行く(チョウ家)

ベラドナコーヴのチョウ家です。スパイスマーケットのアパートに住まわせました。家族はビビアンと娘のエツの二人暮らし。エツ・チョウ。超越?ビビアンの夫はエツが生まれてすぐに亡くなったようです。ベラドナコーヴの家族は、亡くなった人を補完していま…

85. サム、誘われる(独身寮A)

ジャレッドの昇進条件は整ったので、この日は(たしか木曜日)ソーシャルメディアキャリアのサムに家で仕事させてみることにしました。でも、仕事内容が「執筆スキルを上げる」と「ビデオゲームスキルを上げる」で、このPCの前に座ってるだけで済んでしまっ…

84. サム、踊る(独身寮A)

前の日は昇進条件が整っていたのでジャレッドについていかなかったんですが、そのために昇進して帰ってきてしまったので、次の日はまたついていく羽目に。条件は「事件を捜査する」(だっけ?)と「パトロールに行く」で、細かく出るタスクよりもこっちが優…

83. タイ、サーンヴィと友達になる(独身寮A)

気絶寸前で帰ってきたジャレッド。サムがチェスしています。眼鏡も帽子もなくて誰なのかよくわからなくなってるエミリーが参加。家の前をミランダ・キャップが通りかかっています。そこに、サーンヴィからタイに遊びに来ないかという誘い。サーンヴィという…

83. ジャレッド、逮捕する(独身寮A)

トムが料理中のディライラに話しかけてます。トム、なんか顔がオリジナルに比べて可愛すぎる。この吹き出しは何か不穏な雰囲気かと思いましたが……。そんなことはなかったようです。料理したらすぐ食べればいいのに。カウンターには、この前タイが作った飲み…

82. ジャレッド、仕事に行く(独身寮A)

月曜日はみんなが本格的に仕事に行く日です。この寮では政治家のジミー、ソーシャルメディアのサム、警察のジャレッドの3人がプレイヤーが勤務状態を操作できるシムなんですが、警察は昇進条件そのものがついていかないと達成できないものなので、ジャレッド…

81. ご近所さんに歓迎される(独身寮A)

居間は正直いってわりと狭いんですが、こんな風に数人たまってテレビ見たりしゃべったりするぐらいなら問題ないでしょう。そして引っ越し挨拶部隊登場。シム州立大のアレグラ(中央)とブリタニー(右)、アカデミー・ル・トゥールのジョナ(左)です。彼ら…

80. 7人の共同生活(独身寮A)

このデータには大学のデフォルトシムが何人か住んでいます。2のデフォルトと同じ状態で動かそうかなと思っていたんですが、考えてみると、一人暮らしの家を何軒も動かすのは時間がかかって面倒。婚活もしてもらいたいですし。それに、2の大学ではどっちみち…

79. オルガ、成長する(クラウディオ・モンティ家)

クラウディオは悪人なので犯罪キャリアについていて、夕方出勤なんですが、Mischief(いたずら?)スキルが必要なので人の多そうなサンマイシューノにやってきました。ニーナ・カリエンテに会ったので、嘘のパーティに誘うか何か、比較的無害なコマンドを試…

78. ロミオ、火事を出す(クラウディオ・モンティ家)

前回、ロミオが泥だらけなのに料理を指示したと書きましたが、それがよくなかったのか、テレビを見ている幼児をぼーっと観察している間に火事が発生。家族が集まってきましたが、誰も消してくれません。そのクラウディオの視線の意味は。とりあえずみんな逃…

77. マーキューシオ、注意される(クラウディオ・モンティ家)

みんながしきりにテレビの気まぐれを出すので(幼児も含めて)、一番安いテレビを買って一番安いコーヒーテーブルの上に置きました。でもみんな、妙に子ども番組ばかり見ます。しばらくしてから、ひょっとしてこのテレビでは子ども番組しか見られないのかと…

76. マーキューシオ、クライミングする(クラウディオ・モンティ家)

マーキューシオとロミオには、学校でなるべく友達を作ってもらっています。3のときはそうでもなかったと思うんですが、4ではこれをやると成績が下がりやすいです。授業さぼってるっていうか、まじめに勉強してない感じが彼ららしいなと。マーキューシオが学…

75. マーキューシオ、ハーミアに挨拶する(クラウディオ・モンティ家)

家の前に祖母(クラウディオの母)のイサベラ・モンティがいました(左)。マーキューシオが勝手に出て行って会話していたようです。右の人はティターニア・サマードリームです。彼女の場合はこれが普段着です。それでも顔に全面メイクしていない分だけ、2の…

74. オルガ、かまわれる(クラウディオ・モンティ家)

モンティ家は2ではベローナビルの平地に住んでいて、地中海風の家にいるんですが、ここでは砂漠のオアシススプリングズに住んでもらっています。もともと建っていたスターターハウスを使うことにしたんですが、あまりにも狭いので右の方の、元はデッキのよう…

73. フェイス、クラブに入る(グッディー家)

さて土曜日です。ハーバートがアウトドア志向なこともあって、キャンプに行こうかと思っていたんですが、みんな生活時間がぐだぐだになってしまっていて肝心のハーバートは朝になっても体力がないし、どうせフィオナは夕方から仕事だし、ということで、キャ…

72. ヘラ、門限を決められる(グッディー家)

ハーバートが帰ってきたあと、ふと見るとヘラに家マークが付いていました。ヘラは子どもだからUFOにさらわれたりしないと思うんですが(いくらエイリアンの子とは言え)、じゃあどこ行った?と思ったら、こんなところで遊んでました。しばらくほっといて、ま…

71. ハーバート、フォロワーを増やす(グッディー家)

この日の仕事は「ライティングスキルを上げる」と「フォロワーを150人に増やす」なので、まずスキルを上げてもらいます。しゃべってないでまじめにやってよ。スキルを上げたあと、SNSを更新しましたが、更新した時点のフォロワーは75人。これを今日中に倍に…

70. フィオナ、バーに行く(グッディー家)

フィオナは外食キャリアで夜の仕事なので、ほかの家族と生活時間が合いません。フェイスはコンピュータ関係の仕事、フェリシアは画家キャリアにいます。老年で開始のシムは、これまで別の仕事についていたんだけど、リタイアしてちょっと軽めの仕事をしてい…

69. フェリシア、さらわれる(グッディー家)

前回の記事のあとゲームを終了しました。次に立ち上げたとき、ゲーム内時間では夜中だったんですが、ふと見るとエレベーターホールに大量の人が。隣のサーンヴィはいいとして、サンディ・ブルーティとか、ブランディもいます。あとマリッサ・クリーヴランド…

68. ハーバート、喧嘩する(グッディー家)

この家族を作って就職とかさせたのはけっこう前なのですっかり忘れていましたが、ハーバートの仕事はソーシャルメディアでした。せっかくなので家で仕事しておくことにします。初日の仕事はビデオゲームのレベル上げとSNSのプロフィール作成。この家は今のと…

67. ヘラ、お願いする(グッディー家)

帰ってきたらなぜか自主的に掃除を始めたヘラ。父のハーバートは体力が復活してました。ヘラはエイリアンとハーバートの子なので、フェイスとは血のつながりがありません。でも仲良く会話してくれてうれしい。何かお願いっぽい動作をしたので、何してるのか…

66. フィオナ、フリーマーケットに行く(グッディー家)

昨日の双子の名前、間違っていました。髪の毛が短い方がフィオナです。ヘラの人間関係のところに思い切り書いてあるんですけどね……。さて週の最初の日曜の朝をまったり過ごしていたら、フリーマーケットへのお誘いが来ました。誘ってきたのはジャスティン・…

65. ヘラ、宿題する(グッディー家)

2のアパートライフに付いてくるグッディー家です。デフォルトでは老夫婦のみなんですが、勝手に子どもを追加しています。というのも、この前のストレンジタウン日記でこの夫婦をチートで若返らせ、子どもを作ったんですが、結局データが読めなくなって途中で…

64. ミランダ、門限を守る(ゴネリル・キャップ家)

早くも土曜日です。幼児の世話は大変だけど変わり映えしないのであっというまです。そろそろ出かけてもいいか~と思ったので、ミランダには弟妹を連れてプールに行ってもらいました。なかなかにぎやか。ダンテも来ているし、金髪はボーですね。黒髪のふたり…

63. ハルとデズデモーナ、病気になる(ゴネリル・キャップ家)

2 でもこの家族はだいたいそうなんですが、この暗くて狭い家の感じがわびしくていい。アリエルは安定のへの字の口。というか、ハルが病気のようです。でも薬は PC がないと買えない気がする。まあほっときゃ治るでしょう。アリエルが安眠できるように壁を作…

62. アリエル、泣く(ゴネリル・キャップ家)

プレザントビューはとりあえず一周したので、ベローナビルに行ってみます。私がベローナビルで最も気に入っているといっても過言ではない、ゴネリル・キャップの家です。なぜ気に入っているかというと、子だくさんだから。シーズンズについてくるオットマス…